So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ版の基本セット [総合]

022&285a.jpg
 アメリカ版の基本セット2種をご覧にいれます。Peeronで確認しましたところ、#021#285ともに1966年の発売で、スーツケースで有名なサムソナイト社の発売。サムソナイトはアメリカでレゴブリックをライセンス製造していたそうです。ヘェ〜!
 当時の日本版カタログには0で始まる3ケタの品番の基本セットが各種掲載されていますが、これらのセットに該当するものは無いようです。それに片方は#021なのに、もう片方は#285で、品番の付け方がメチャクチャのような……。しかも#285の箱には「285ピース入り」の文字が。だから品番が285なのだとしたら、あまりにも安直なのではアリマセンカ。
 中身を確認すると、各ポッチに付いているLEGOの文字が、おなじみのものとは微妙に違うのですが、これはアメリカで製造されたレゴの特徴なのか、それとも単に製造時期による違いなのか、興味は尽きません。
 で、思い出したんですが、そういえば子どもの頃、家にあったレゴの中にもこの、字体の違ってるレゴが少しだけ混じっていて、変だなーと思った記憶が……。日本にもアメリカ製レゴが輸入されていた事がないとは限りませんね。
 箱に付いているLEGOのロゴには「Building Toy」の文字が添えられていますが、これはアメリカ版の特徴でしょう。ヨーロッパのものではここには筆記体でSystemと書かれており、日本で販売されていた製品も同様でした。
 これらのセットは古いのは間違いないし、その意味では貴重でもあるのでしょうが、さほど人気なワケでもなく、ずいぶん安い値段で手に入ります。当方は海外オークションを始めた頃に、練習の意味も兼ねて入札してみた次第。古いパーツの補充用にも使えます。新品同様のグレーのタイヤ(割と希少品)が入っているのはアリガタヤ……。早速、1960年代の自動車シリーズ復元に活用しました。
285a.jpg285b.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。